意匠登録ならファーイースト国際特許事務所の意匠登録センターにおまかせください
電話:03-6667-0247

デザインアート

デザインの登録なら意匠登録センター

デザインの悩みは意匠登録センターで解決します

デザインアート

デザインは広くは設計や意匠を意味するものと考えられています。またアートとは芸術を意味するものと考えられています。

意匠法上のデザイン、すなわち意匠は、物品の形状、模様もしくは色彩や、これらが結合したものであって、視覚を通じて美観を起こさせるものとされています。

デザインアートの中でも意匠法により保護される対象は、物品に現れたものである必要があります。
従って、物品を指定しないデザインアートの構想そのものは意匠登録により保護される対象とはなりません。

またデザインアートの中でも意匠法により保護される対象は、目で見えるものである必要があります。

破壊しなければ観察することのできない内部構造や、視覚以外、例えば触感そのものを意匠登録により保護することはできないことになっています。

一方、デザインアートについて一度意匠権を得ることができれば、その権利が無効とされない限り、登録から20年間もの間、そのデザインアートを事実上独占することができます。

デザインアートの製造、販売等ができるのは意匠権者か、そのライセンスを受けたものに限定されます。
デザインアートの販売を国内で全く行わず製造したり輸出したりするだけでも意匠権の権利侵害となります。

さらに侵害者のデザインアートの製造販売している場合、侵害者が意匠権の存在を知らなくてもその製造販売を中止させることができます。

この様に登録意匠により得られる意匠権は、その意匠が適用される物品が特定されない漠然としたモチーフを保護するのには適しませんが、デザインアートが適用される個別具体的な物品を特定できる場合にはきわめて優れた知的財産権の保護手段となるのです。

ダイヤモンド社の書籍「商標登録はお済みですか?」

今すぐ購入する

住所

東京都中央区日本橋本町4-14-2

電話番号

03-6667-0247

電子メール

info100@chizaipatent.com

営業時間

土日祝祭日を除く9:30から18:00まで

意匠登録専門