意匠登録ならファーイースト国際特許事務所の意匠登録センターにおまかせください
電話:03-6667-0247

意匠権

デザインの登録なら意匠登録センター

デザインの悩みは意匠登録センターで解決します

新しいデザインを創作した者は特許庁に意匠登録出願を行うことにより意匠権を得ることができます。

登録意匠と同じ意匠や類似する意匠を実施する第三者に対して意匠権により差止請求や損害賠償請求を行うことができます。

また実際に登録を受けることができる意匠はこれまでにない新しいデザインである必要があります。

また簡単に創作できるようなデザインでないことも必要です。

つまり、これまでにない新たなデザインの創作をしたものに対して意匠権は与えられることになっています。

これまでに登録されている意匠を全くみないで自分なりに独自に創作したデザインであっても、これまで他の誰かが同じ様なデザインについて意匠登録を先に済ませている場合には後から登録を受けることはできません。

意匠登録を受けることのできる条件として、これまで登録されている意匠を知っていたかどうかは問われることはない、ということです。

このことは意匠権の効力にも大きく関係してきます。

意匠権を侵害した者は登録意匠の存在を全く知らなかった場合であっても、差止請求を免れることはできません。

著作権の場合には当事者が著作物を知っていたかどうかが決め手になる場合があります。

けれども意匠権の場合には当事者が登録意匠を知っていたかどうかはほとんど問題にならないのです。

登録意匠に似ている意匠を無断で実施しているというだけで、侵害者に対して権利行使をすることができます。

製造販売しているデザインが他人の意匠権を侵害しているかどうかは原則として製造販売する側が確認しなければならないことになっています。

ダイヤモンド社の書籍「商標登録はお済みですか?」

今すぐ購入する

住所

東京都中央区日本橋本町4-14-2

電話番号

03-6667-0247

電子メール

info100@chizaipatent.com

営業時間

土日祝祭日を除く9:30から18:00まで

意匠登録専門